(思い出)小町通り食べ歩き・祇園山ハイキング

二年前のまだ桜には早い三月の晴れた日。
🌟「鎌倉に行きたいね、」
👒「小町通りで食べ歩きしたいな、」
🌟「hikingがしたい。」
👒「じゃあ、両方ね。」


“小町通りの食べ歩きと祇園山のhiking“に出かけました。

            

<先ずは、食べ歩きから>
 ✩コロッケ ¥200×2
 ✩はんなり稲荷¥250
 ✩焼きたてせんべい¥50×2
 ✩クレープ¥300
 ✩カジキマグロの串焼き¥300
コロッケとお煎餅は一つづつ、後は半分づつ食べて、ランチ代わりの食べ歩きはこれでお仕舞い。後は帰りにおやつでもう一度。(笑)


<次は、hiking>
羽島神社の境内から、スタートです。
             

          

最初からアップダウンの山道を登ります。

          
15分程で、見晴らし台に着きました。

          

空は晴れていい気持ち。

          
三人連れの男の子が元気にやってきて、直に、駆け抜けるように去っていきました。
少し、休んで、元気な男の子達の後を追うように、山道を歩きます。

「山の中、写真撮ると、どこも同じような風景なのね、」
「これどこだ、と聞かれても分からない。」



到達地点は、「高時首切りやぐら」です。
一時間以上歩いて、山道が終わるころに着いた、そこは、鎌倉時代の終焉の地。

北条一族、八百七十余人自害には絶句しました

少し先に、祠がありましたが、何とも不思議な雰囲気で‥、むやみに近づいてはいけないと、合掌して通り過ぎました。



急ぎ足で、鶴岡八幡宮まで降りてきました。休憩所で一休み。

ほっとして、
「ソーセージ食べるんだったわ、」と、思い出し、もう一度、小町通りに向かいます。
 ✩「腸詰屋」のソーセージ¥300×2
 ✩牛饅も見つけて買いました。¥500


「今日は食べることしか考えていないわ、」
「そういう日があってもいいんじゃないの。」
「食べたいもの、だいたい食べたわ。」


まあ、満足かな?





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。