夏。秩父再びぶらり旅.4「次は、どこ?」

(2018/07/07)
翌日。

朝食を食べながら、
「今日は、どこに行く…?、」


ホタルかがり火まつりは夕方からだから、時間はたっぷりね、先ずは、近くの聖神社に参拝に。
その後、どうする?


「秩父神社に行きたい、」とkoujiさん。
「あら、意外。前回、つまらなさそうにしてたから遠慮していたわ。」
koujiさんは二回目、私は四回目の秩父神社に行きました。



秩父宮妃殿下お手植えの、乳銀杏の木の下で、
koujiさんはスケッチです。

私は境内をぶらぶらと。
天照大御神の小さな祠が清々しい。


スケッチ終わって、西武秩父駅までの道、
番場町の写真を撮りながら歩きます。

前回の旅で珈琲を飲んだ「パーラーコイズミ喫茶店」
今も営業している「パリー食堂」
小池煙草店の前を大勢の若者達が通り過ぎました。
「街コン?」
若者に、何故か、古い建物、似合ってる。


さて、
駅に着いたけれど、お昼には少し早い。
「次はどこに行く‥?」と聞いたら、
「芝桜の丘まで歩きたい、」と、koujiさん。


「私、行ったことあるけれどね、その時はシーズンだったから、
大勢の人についていっただけなの、大丈夫かなあ〜、」と駅の地図を覗き込む。
「まあ、行ってみよう。」


歩いて15分。
残念、公園の入口あたりで、道、間違えたようです。
丘には行きつけず、東屋見つけてしばらく休憩。
(黒柴かあさんに、道、聞いておけばよかったかなぁ‥、)


旅に出たら、一度は道に迷う私たち、
少し疲れて駅まで戻りました。


「お昼にしようか、」

西部秩父駅「祭りの湯」のフードコートで、わらじかつ丼を頂いて、


食事の後は、釣りに出かけます。
(つづく、)





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。