(思い出)夢見ヶ埼動物公園と白山古墳

二年前になりますが、二月の晴れた午後、春の気配に誘われて、川崎市の「夢見ヶ埼動物公園」に行きました。

江戸城の候補地だったという、小高い丸山を、掲示板を読みながら登っていきます。
登った先には、川津桜が咲いていました。

   

入口には「天照皇大神神社」があり、見晴らし台から先が無料の動物園。


ロバの写真撮りたかったけれど、お尻を向けたまま、動く気配もありません。撮らせてくれたのは、
「ペンギン」と、


「ラマ」だけ。

可愛いいレッサーパンダがいたけど、ピンぼけでボツ!


動物園の周りはは広い公園で、あちらこちらに猫がいて、ウトウト、日向ぼっこ。

昭和35年につくられた「戦没者慰霊塔」がありました。



歴史はさかのぼり、ここは、古墳群だったとか。

全体で11基の古墳があったことが、確認されているそうです。


9号古墳円墳の前に案内板と古墳群の地図がありました。
4世紀後半の前方後円墳で80メートル以上にはビックリ。
「白山古墳」と呼ばれています。
隣には7世紀の円墳。共に消滅。
しばし、たたずんで‥、
「白山古墳」の上に、のぼってはみたけれど、面影もなく‥、


その夜は、古墳の夢をみましたよ。                
春の日の、のどかな里の夢でした。

                 



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。