誕生日は嫌い?(その2)

今回私は、誕生日に合わせて多めにお休みが取れたので、
3日(土曜日) の夕方に出向いて、6日(火曜日) の夜勤前まで、ゆっくりと過ごすことが出来ました。


前日。

👒「寒いねぇ、
明日からの予定、希望あるかしら?」
🌟「日曜日、10度で曇り後晴れなんだけど頑張って山行く勇気あるかねえ。」
👒「うそ!、トイレ、持ちませ~ん。
映画行きましょう、(観たいと言っていた映画) やってます。」
🌟「映画行くか、月曜でいいかな?」
👒「いいわよ。」



お誕生日、映画にいくことになったけど、本当は、山につき合えたらいいのになぁ‥、と思います。


4年前の2月、雪の降った翌日に、高尾山に登りました。
登りも下りも元気いっぱいで、木々の合い間から見える夕景に歓声をあげたのが懐かしい。


でも、最近の私、街中を歩いている時もトイレを見かける毎に
「ちょっといい?」と言ってしまいます。
冬山に行ったらどうなるのでしょうか?
たった4年しか経っていないのに‥、ロマンチックとは程遠くなるばかりです。((´∀`))



さて、
3日はお家で居酒屋です。夜なべして、ゆっくり飲みました。
4日は気楽に朝寝坊。
時々冷蔵庫を覗いては、おやつ代わりに一品作ってはお茶を飲み、テレビやパソコン相手に、炬燵でのんびり過ごしました。


5日、お誕生日当日。
映画は有楽町の駅近くで18時20分から。
「まずはランチからね、」と出発して、


アトレ品川「AW5-5」で、ハラミステーキを頂きました。

サラダバーとドリンクバー付きで、三皿目のサラダです。
「うさぎみたいだなぁ‥、」とkoujiさん。

ランチの後は、
初詣がまだだったので、神田明神にお参りです。


(でも、まだまだ時間余ってる~、)


寒いので、駅近くのサイデリアで一休み。
一時間ほど休んで、有楽町駅から数分の「ヒューマントラストシネマ有楽町」に。
入口で、予約番号を入力して、入ると直ぐにシアタールームがある、小さな映画館でした。


入場したら、何故か、周りは殆どが同年代‥。
映画はとても良かったです。
(感想は、後日に‥、)





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。