“いつもどうり“

数日前の、
久しぶりのお家date。
休みが多く取れたので、二泊三日でゆっくりと。


今回は恵比寿で待ち合わせ。
MIYOさんのブログで知った、「串の棒」でランチしてから、一緒にお家に向かいます。

ところで、
私たち、駅で待ち合わせると、殆ど上手く会えません。
池袋では、Ⅰ階と2階の改札口で待っていた。
有楽町では、銀座口の西と東で30分以上待ちぼうけ。
大宮で、新幹線の切符売り場で待ち合わせたら、売り場が2カ所あつて、別々に。
電車は1本見送りになりました。


これはおかしいと気がついて、
大慌てで携帯にかけても、
少しぐらいの遅れは想定内とのんびり待っている、koujiさん。
なかなか、気がついてもくれません。


そんなわけで、
今回は串の棒が入っている駅ビルの本屋さんで待ち合わせ。
直ぐに会うことが出来ました。


(LUNCHは、とても美味しかったです。
2時過ぎから1時間近く、
カウンターでお話しながら頂きました。
MIYOさん、ありがとう。また、宜しくです。)



翌日は、雨。
👒「寒くて、外歩きは無理ね、」と
一日、お家でのんびりとして、
合い間、合い間に台所、トイレ、お風呂と少しずつお掃除。
👒「何ヵ月も留守にしたのに、あまり、汚れていないわね、」
🌟「そうだろう、汚さないようにしていたよ。」


お風呂は、週に二度、通っているスポーツクラブで入って、
後はシャワーのみ。
掃除機が壊れて買い替えしたら、
性能がいいので楽しくなって毎日かけていた。
床には埃もなく‥、
随分、手のかからないオジサンになりました。


夕方に、夕食の食材を買いに駅までお散歩。
🌟「ハンバークを作ろう、」
300g入りのお肉を選びました。
👒「一人150gね、ちょうどいいんじゃない。」


こちらは、

 

柚子胡椒と、ハーブニンニクパウダーで味付けした、
koujiさんのハンバーグです。
見かけは、ボコボコ。
でも、味はビックリするほど、美味しい。


いつも、メインはkoujiさん。
私は下ごしらえと、付け合わせ、サラダやスープを作るだけ。
後は、後片付け。


食事の後は、
ハリウッドで実写化されると聞いたので、その前にと、
TSUTAYAでレンタルしてきた「君の名は」を観賞です。

 
👒「あれ?、よく分からない、」

🌟「少し、分かってきた。」
オジサン、オバサンは1年前の話題作にも一苦労。


映画、見終わった後は、お茶タイム。
気がついたら、koujiさん、うとうとしていたりして‥、


まあ、おままごとのようで、時々、物足りなくもなるけれど、
物足りなくなる位のほうが、幸せなのかもしれないと、
お菓子つまみながら思ったりもする。



三日目は、夕方の5時から夜勤。
3時に家を出て、駅でお別れです。
👒「今回は、ゆっくり出来たわ、」
🌟「機嫌が良くて、良かった。」とkoujiさん。


「機嫌がいいとか、悪いとか、そんなことじゃないのよ、
時々、不安になってしまうだけ‥、」と思いながら、
「そういえば、koujiさんはいつも同じだわ、
全くブレがない。」と、気がついた。


多少、食い違いはあるけれど、
私たちは、
こんな感じで、年をとっていくのだと思います。
私の中にある、
男女の有り方のこだわりのようなものが、時々、邪魔をしてくるのだけれど、
“いつもどうり“を受け入れて、仲良く生きていけたら、
それはそれで同じこと。


何処まで行けるのだろうか‥、
行ってみなくては分からないのは、皆、同じですものね。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。