(思い出)ぶらり秩父旅.8「天空のポピー」

/2016/05/14(土曜日)
“のんびり.ぶらり秩父旅“ 最終日。
天空のポピーに!


昨日入りそびれた「星音の湯」で午前中を過ごして午後、
シャトルバスを乗り継いで着いたのは、標高500メートルの高原牧場。

出迎えてくれたポピーは、3,4分咲き.でした。


丘に登って、来た道を振り返ります。

「男は殆どいないな、」
「そうね、女の人のお供で来た人だけね。」


山々に囲まれた草原は、

時々風が吹き抜ける。


赤い草花の間から、

一輪だけ咲いていた、可愛いポピー。



気がついたのだけど、皆野町のポピー祭り、七十代の男性の頑張りで成り立っているみたいです。
受付もバスの運転手のおじさんも、七十代に見えました。


“みんなのみなの“
観光協会のキャッチフレーズです。いい町ですね。



5月というのにとても暑かった二泊三日の秩父旅。
あれから二年が過ぎて‥、
「秩父、また、行きたいなあ~。」と思うこの頃です。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。