紅葉の「秋川渓谷」

👒「もう一度、秋川渓谷に行きたいなぁ、紅葉がみたい‥、」
🌟「宿が空いていたらね。」


それでは、と調べたら、前回泊まった瀬音の湯のコテージ、空いていました。11月28日に一部屋だけ。
やったね、
その日と次の日は、お仕事もお休みでした。


<当日>
武蔵五日市駅からバスに乗り、十里木のバス停で降りました。
鼻歌交じりに「国際マス釣り場」まで歩きます。
(ついつい歌ってしまうのは子供の頃からの私の癖。koujiさん、嫌がらないので、いつも歩きながら歌っています。)


12:31


30分ほど歩いて「国際マス釣り場」に着きました。
koujiさんは数十年ぶりの魚釣り。
水が綺麗なので、私は、スマホでパチリパチリと川底の写真を何十枚も撮りました。
12:58

釣れた魚は、焼いた魚と交換で、その場でいただきました。
身が柔らかくて、美味しかったです。
13:39


18:21
宿泊先は「瀬音の湯」コテージです。
温泉に入ってのんびり、夕食時間を待ってます。
ここの温泉、とろっとした美容液みたいで気に入りました。
テレビ好きのkoujiさんも、今日はテレビはお休みで、のんびりと本を読んでいました。


<翌日>
08:43
朝食後。テラスからの紅葉です。


10:14
こちらは、外の広場。瀬音の湯の周りはぐるっと紅葉。どこも綺麗な色合いです。


チェックアウトは12:00
その後、もう一度温泉に入って、お昼ご飯も食べて、午後3時。
「そろそろ行こうか」と帰り支度。
24時間、ゆっくりと過ごしました。



15:37
少し遠回りして帰り道です。
可愛いお焼き屋さん。おとぎ話のような景色です。
限定販売なので、お焼きは本日終了でした。
「次回は、朝早く来て買わなくちゃ。」


16:07
川辺に降りられる道がありました。
今日はここで珈琲タイムです。
ポットでお湯を入れるだけのアウトドア。


16:36
アーチ橋の見えるバス停まで歩いて、バスを待っています。

都心からわずか60分なのに、空気も景色もとびきり綺麗、
「ここが、東京だなんて。」


何度でも行きたい、秋川渓谷。
またいつか‥。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。